ホームページ作りで覚えておきたい用語とは?!

最も基本的な用語について

ホームページを作りたいけれど、まったく何もわからないという場合に、HTMLタグ以外でまず覚えておく必要があるのが「スタイルシート」という用語です。これはWEBページの内容とデザインを分離しようという国際的な流れの中で発展してきたもので、ホームページを作る際はHTMLファイルにはデザインに関する付加情報は出来る限り入れずに、スタイルシートのファイル(css)の中にデザインに関する情報を書き込むことで、全ページのデザインを一括変更するようなことが出来ます。続いて、ドメインとは「http://」のあとにアルファベットで入る文字列のことで、インターネット上の住所のようなものです。ドメイン名に関しては早い者勝ちで、どんな大企業でも欲しいドメインが取得済みだった場合は希望するドメイン名にてホームページを開設することはできません。

ホームページ作りに欠かせない「CMS」

ホームページ作りとは、HTMLタグとスタイルシートに関する基礎知識系の本を買って勉強すれば、とりあえず完全手作りのホームページを作ることは可能です。しかし、その場合は良いデザインのホームページは作れないほか管理も大変なため、実質的には「CMS」というものを使って作成する必要性があります。そして、このCMSとは何の略かというと「コンテンツ・マネージメント・システム(Contents Management System)」で、ホームページ管理ソフトのようなものです。このCMSというものには色々なタイプがありますが、レンタルサーバーと契約すれば様々なCMSを追加料金なしで利用できますので、手打ちでホームページを苦労して作る必要はありません。

業者のホームページ作成の実績を確認すると希望通りのデザインに仕上げてもらえるかどうかは勿論、閲覧者目線に立ったサイト作りをしてくれるかを確認することができます。

© Copyright Personal Homepage. All Rights Reserved.