ホームページを作る際、初心者が陥りがちな失敗とは?!

著作権や肖像権を無視して画像を貼ってしまう

今までホームページを作ったことがない人が初めて作成を試みる場合、陥りがちな失敗がいくつかあります。まず挙げられるのが、著作権や肖像権を完全に無視して、アニメやゲームのキャラクター画像やタレントの写真をページ上にたくさん貼ってしまうというものです。アニメの画像やタレントの写真はプロが作ったものなので見映えがよく、そういったものを自分のページに貼ると、本格的な印象になって満足できるといった理由があるのかもしれませんが、画像を勝手に使うのは絶対にやめましょう。
タレントの画像を貼ったことで、所属事務所から賠償金を求められることはないかもしれませんが、イラストレーターが描いたCGなどを勝手に使った場合、作者自身が連絡をしてきて利用料を請求される可能性はあります。

リンクのアドレスを間違えてしまう

画像などへのリンク先が間違っていて、まったく表示されないというのもホームページ制作の初心者が犯しやすいミスです。リンク先を間違えてしまう原因として挙げられるのは、自分のパソコン上でホームページを構成することです。この場合、パソコン内にある画像のパスを書かないと表示されないので、「Program Files」といったパソコンのフォルダ名が入ることになります。当然、そうしたリンクが記されたページをサーバーにアップロードしても、サーバー上に「Program Files」というフォルダが存在しなければ画像は表示されないというわけです。
こうしたリンクミスをなくすためには、リンクを絶対パスではなく相対パスで書くようにするといいでしょう。

HP作成は無料で行うことも可能です。無料サーバーなら維持費もかかりません。ただし、サーバーによってはHP上に広告を載せる必要があります。

© Copyright Personal Homepage. All Rights Reserved.