ホームページを作る前におさらい!ホームページの役割とは!

SNSとは違う魅力があるホームページ

ホームページを作る際、大切なことは目的をはっきりさせることです。似たような役割をするインターネット上のサービスとして、SNSなどもあります。
会社やサークルの紹介など、長期間変わらない内容に向いているのがホームページです。インターネット上で閲覧することができるカタログや説明書のような役割を担ってくれます。活動場所へのアクセス情報やメインにしているサービスの情報を載せることも可能です。一方、数時間ごとや毎日変わる情報を発信する場合はSNSを利用します。例えば、店の混雑状況や新製品の情報をSNSで発信している企業も珍しくありません。
もちろん、SNSでも一部の情報を固定して長期間表示することも可能です。しかし、掲載する情報量に上限があるなどの制約もでてきます。ホームページなら文字数もイラストの数もすべて自由です。

多くの人に低予算で宣伝できるホームページ

ホームページは、インターネットで気軽に検索してもらうことができます。キーワード等を指定したり、サーチエンジンに登録するとより多くの人に見つけてもらいやすくなるでしょう。一般的なチラシやカタログは、近隣の人に配るか郵送するしかありません。興味を持っている人がいても、会社やサークルの存在を知ってもらえないこともあります。遠方の人にまで知ってもらえるチャンスがあるのがホームページです。
チラシの場合、作る枚数によって金額が変わってきます。一度作ると内容を変更することもできません。ホームページなら、そのような心配はなくなります。内容の修正も、手間がかからず簡単です。また、ホームページは、無料で作ることもできます。

© Copyright Personal Homepage. All Rights Reserved.